片側に荷物を持ち続けると姿勢が歪む?

昨日は体の前、後ろに働く力について考えましたが、本日は左右に働く力について考えてみたいと思います。

 

左手に荷物を持って、右手は何も持たない場合。

 

右側は何も持たずにいるので、ラクそうですが・・・

体の中で起きていることは、ちょっと違います。

 

左手に荷物を持っている影響で、体は左に倒れそうになります。

実際はそんなことは起きてません。なぜか。

 

右側の背中の筋肉が力を出して、

体が傾かないように右側に引っ張っているからです。

20121110_レストランスタッフ3.jpg

長時間、続けていると右側の背中の筋肉が疲労して硬結、トリガーポイントが出来て痛みが出るようになってしまいます。

 

荷物の位置が背骨から遠ければ遠いほど、右側の背中の筋肉にかかる負担は大きくなります。

 

なるべく荷物は体に近づけて持つとよいでしょう。

 

ご 予約・お問い合わせは

 0120-01-3657 

鶴見で唯一の「痛み・しびれ専門」整体院

 「てらお整体院」

受付時間

平日 9:30~19:00、

土日 9:30~16:00

休業日:不定休(詳しくはお問い合わせ下さい)

この記事を書いた人

痛み・不調改善の専門家 石井俊也
痛み・不調改善の専門家 石井俊也てらお整体院 院長
【身体の痛み】や【自律神経の乱れからくる不調】の改善の専門家です。
横浜市鶴見区で「てらお整体院」の院長をしてます。

肩こり、腰痛、顎関節の痛み・音、自律神経の乱れ、不眠、ふらつきなどでお困りの方はご連絡ください (^_^)