当院の感染予防対策について

てらお整体院 いしいです。

当院のウイルス対策について説明いたします。

 

流水による手洗い

出勤直後、掃除後、施術後など水道水・せっけんによる手洗いをこまめに行っています。

 

エタノールによる消毒

 

流水で洗えないもの(うつぶせになっていただく時に使うクッション、テーブル、手すりなど)についてはエタノールで消毒を行っています。

 

顔が当たるところには使い捨てのフェイスペーパーをひいてます。

施術後、クッションはエタノールできれいにしてます。

茶色のタオル(うつぶせの際、息がかかる)も施術のたびに交換しています。

 

枕の上にはタオルを置いてますが、これも施術の度に取り換えています。

 

 

マスク着用

説明時、施術時、マスクを着用させていただきます。

(この時期、「花粉症」でくしゃみ・鼻水が出る日があることもあり、その拡散を防ぐ意味でも)

 

 

店内の空気の換気

てらお整体院内には換気扇が2ケ所(施術台の上、トイレ内)にあります。

 

施術台の上の換気扇

施術後10分~20分ほど換気しています。状況により施術中も換気を行う場合もあります。

 

トイレの換気扇

ほぼ常時、稼働してます。

 

 

体調管理

 

体温

非接触型温度計で体温をチェックしています。

ボタンを押す離れたところの温度を測定してくれます。

(小さな赤い点のあるあたりの温度を測定している)

 

額の温度測定している図(※お客さんには行いません)

(ターミネーターに狙われるサラ・コナーのような気分なのであまりいい気がしません。お客さんには行いません)

 

表面の温度なので普通の温度計で測る温度より低めに出ます。私の場合、通常34.4℃程度。

 

 

睡眠

昨年は5~6時間睡眠の日がありました。寝不足だと思考の明晰さが保てなかったり、つまらないことで不安になったり、不機嫌になったりいいことありませんね。

今年に入ってからは、7時間は寝るよう心掛けています。

 

 

補足 この季節の私の体調について

例年ですとこの時期、花粉症のためかわかりませんが、

鼻の穴の中が荒れ、鼻呼吸がしづらくなり、口呼吸になり、のどがやられ、熱を出す (>_<)

ということが起きます。

そうならないようあれこれ手段を講じているのですが、今年もそのようなことが起きたらそのときはお休みいたします

その際は、予約日時の変更のお願いをすることになります。ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

その他

 

音叉による空間浄化

チーンチーンと鳴らすと不思議なことに身体から余計な緊張が抜けていきます。

なので何らかの良い効果があるだろうと思っております。

で、空き時間にチーンチーンと鳴らしております。

 

 

以上が、てらお整体院の「箱」内でやっていることです。

次、てらお整体院を構成しているもう一つの要素「わたくし」に関して ↓

 

 

自分の状態を良い状態に保つために行っていること

日常、下記のようなことをやってセルフケアしてます。

 

太陽視

なんと言っても元氣の源!

人間も動物も植物も細菌・ウイルスも太陽があったればこそ!

もちろん長時間は見てられませんが、見てると元気になれます!

 

瞑想

心身を鎮めるために瞑想を行っております。

 

脊柱行気法

氣の流れを整えるため方法として行気法というのがあります。そのうちのひとつ、「脊柱行気法」というものを行っています。

背骨に息を通すつもりで呼吸を行っています。

 

 

スーリヤ・ナマスカール

氣の流れをよくする体操の一つとして、松田恵美子先生の身体感覚講座で教わった「スーリヤ・ナマスカール」をユルユルやっています。

2016年に作成した動画をシェアします。

ヨガを本格的にやっている人から見ると「プー」と吹き出してしまうかもしれませんが ^^;

 

※スーリヤ・ナマスカールに興味を持たれた方は、Youtubeで他の動画を探してみてください。

 

 

 

好きな音楽を聴く

若い頃好きだったアイドル歌手の歌をウォークマンに入れて聴いて癒されてます (^-^)

なんといっても感情のエネルギーは大きいです。うまく利用すれば大きな活力へと転化していきます。

うまく扱えないと不安・不満・怒り・恐れ・・・に取りつかれてしまい、自分自身や周りを消耗させてしまいます。

感情をうまくなだめる方法のひとつとして歌の助けを借りてます (^-^)

 

 

香で心を落ち着ける

高野山で購入した塗香をつけて心身を整えております。

 

神社お参り

困った時の神頼み、にならぬよう普段から近所の神社にお参りしています(寝坊した日は除く ^^;)

いまだ人類の技術力では生命は造り出すことはできていません。生命を創ったものに対する畏敬の念を表す意味もあり、お参りしています。

 

御神木からパワーチャージしていただいてます。

 

 

ご真言・お経本を唱える

心が「ダークサイド」に行ってしまわないように。

鶴見の總持寺にある平成救世観音のご真言を唱えたり、

 

高野山の阿闍梨さまからお伝えいただいたお経本を唱えています。

 

 

草木花から元気をもらう

”元気玉”(←漫画のドラゴンボールでベジータとの戦いで出てきたやつ)の健康利用版。

生命力をちょっとずつ分けてもらってます。

 

 

 

 

まとめ

このように物理的手法、化学的手法、エネルギー的手法店内・自分自身を良い状態に保つようにしております。

 

なので、歩きや自転車、自家用車で来れる方は、安心してご来院ください (^-^)

 

※外に出るのが不安になってきた、交通機関を使っての移動が不安になった方、という方は無理なさらないでくださいネ。

キャンセル、予定変更してくださってもだいじょうぶです。

 

追伸

家にこもっている時間が増えると「氣」の流れが滞り、気持ちが沈んできたり、反対に発散/爆発したくなったりしてしまいます。

「氣」の流れをコントロールして、平常心を保ちましょう。ここに書いたことが参考になれば幸いです (^-^)

 

この記事を書いた人

痛み・不調改善の専門家 石井俊也
痛み・不調改善の専門家 石井俊也てらお整体院 院長
【身体の痛み】や【自律神経の乱れからくる不調】の改善の専門家です。
横浜市鶴見区で「てらお整体院」の院長をしてます。

肩こり、腰痛、顎関節の痛み・音、自律神経の乱れ、不眠、ふらつきなどでお困りの方はご連絡ください (^_^)