腰がだるくなる姿勢

昨日は、雨・風が強くお墓参りに行けなかったので写経しました。

 

10時から18時まで、お昼休憩やおやつ休憩はあったものの、ほぼ座りっぱなし。

 

お手本をよく見たい、自分の書いている字も良く確認したいということで(老眼ということもあり・・・)、こんな姿勢でやっていました。

 

  • 脚はあぐら。
  • 腰、背中が丸まっている。
  • 頭が肩や腰よりかなり前に出ている

 

案の定、途中で腰が重い、だるい状態になりました (>_<)

 

毎日やるわけではないので、だるくてもやり通してしまいましたが・・・

毎日だときついですね。 腰痛、坐骨神経痛等に発展していくと思います。

 

写経し終わったあとは、膝の曲げ伸ばし体操したり、腰をひねったりして足腰の血流を回復させておきました。

幾らか楽になりました。

 

ということで、何かするときは、

  • 同じ姿勢・動作を続けない
  • 合間に別の姿勢・動作をいれる

こういったことを心掛けましょう (^-^)

 

※写経した大黒天経

 

般若心経

 

この記事を書いた人

痛み・不調改善の専門家 石井俊也
痛み・不調改善の専門家 石井俊也てらお整体院 院長
【身体の痛み】や【自律神経の乱れからくる不調】の改善の専門家です。
横浜市鶴見区で「てらお整体院」の院長をしてます。

肩こり、腰痛、顎関節の痛み・音、自律神経の乱れ、不眠、ふらつきなどでお困りの方はご連絡ください (^_^)