腰痛は二足歩行の宿命ではなく姿勢を気をつければ防げます!

横浜市鶴見区の整体 てらお整体院 いしいです。

先日放送されたNHKスペシャル「病の起源」のプロローグ番組で腰痛が取り上げられてました。

それを見た感想をいくつか述べたいと思います。

●ひとつめ。
700万年前に人類の祖先が二足歩行を始めた
→ 約1万年前の農耕が始まり、前かがみの姿勢が増えた
→ 前かがみの姿勢で背骨と骨盤を結ぶ筋肉に強い力が加わるようになり
→ 背骨の間の椎間板に負担がかかって、椎間板が変性し・・・
→ 腰痛発症 

つまり
”椎間板の変性が腰痛の原因”、のように言ってました。

確かに、椎間板の変性は、”前かがみの姿勢で背骨と骨盤を結ぶ筋肉に強い力が加わるようになった”
結果のひとつだと思いますが、椎間板が変性したから”腰が痛い”という説明には

「本当にそうなの? ”ためしてガッテン”で言ってたことと違うじゃん」

と突っ込みを入れたくなりました (^_^;)

●ふたつ目 ココリコの田中直樹さんの腰痛の原因について

番組の案内役の一人だったココリコの田中直樹さんは腰痛持ちだそうです。

確かに見るからに腰痛になりそうな姿勢をしていました (>_<)

気付いたことをいくつか挙げると・・・ 

・背が高いのでセットにぶつからないよう身をかがめる癖がある

・他の出演者と同じ高さに頭が来るように努力しているのか?前かがみの姿勢が多い

腰痛持ちの背の高い人

・内股気味に腰掛けている。内股だと骨盤が後傾しやすくなるので猫背になりやすい。

これだけのことがそろっているとさすがに腰痛になるでしょう
(前かがみの姿勢、猫背の姿勢だと、 背中・腰・骨盤周りの筋肉に負担がかかったり、 背中・腰・骨盤の関節の遊びが乏しくなってくるので)

ただ”椎間板の変性が腰痛の原因”と考えてしまうと、”姿勢を改める”ということに意識がいきにくいので、いつまでたっても腰痛が治らない、という事態になってしまうでしょう (T_T)

●三つ目
二足歩行そのものが腰痛を引き起こすわけではなく二足歩行に”前かがみの姿勢”が加わると腰痛になりやすい、ということを放送してた点は良かったです (^O^)

腰痛は二足歩行の宿命ではなく、やりようによっては防げるのです (^.^)

 

この記事を書いた人

痛み・不調改善の専門家 石井俊也
痛み・不調改善の専門家 石井俊也てらお整体院 院長
【身体の痛み】や【自律神経の乱れからくる不調】の改善の専門家です。
横浜市鶴見区で「てらお整体院」の院長をしてます。

肩こり、腰痛、顎関節の痛み・音、自律神経の乱れ、不眠、ふらつきなどでお困りの方はご連絡ください (^_^)