「親が「肩こり」だと、子供も将来「肩こり」になるって本当なの?」

鶴見区の整体 てらお整体院 いしいです。

今日もいいお天気でしたね。

 

さて。

「親が「肩こり」だと、子供も将来「肩こり」になるって本当なの?」と聞かれることがあります。

私の考えは 「そうなる場合もあるし、そうならない場合もある」です ^^;

 

どういうことか説明しますと・・・

親と子なんで体つき、筋肉の質、付き方とか似てるところが多いので、親が肩こりなら、その子供も肩こりになりそうですが、必ずしもそうではないと思います。

 

もちろん、その親子が、日常の生活習慣、身体の使い方のクセが似ている(じっとしていることが多い、前かがみの姿勢が多い、・・・)なら、

親が肩こり→子供も肩こりになる可能性 大 です。

 

んが、

体型は遺伝的に似ていても、親の方はじっと座っていることが多い、子供の方は身体を動かすことが多いというような場合は、

親が肩こりであっても、子供が肩こりである可能性は低いと思います。

 

肩こりになるような生活習慣、身体の使い方を子供が受けついているかどうか、がポイントだと思います。

お子さんが将来、自分のような肩こりになって欲しくない、と思うお母さん、お父さんは、ご自身の生活習慣、身体の使い方を見直しましょうね!!

 

見直し方がわかない (>_<) という方は、てらお整体院にお気軽にお問い合わせくださいね!

この記事を書いた人

痛み・不調改善の専門家 石井俊也
痛み・不調改善の専門家 石井俊也てらお整体院 院長
【身体の痛み】や【自律神経の乱れからくる不調】の改善の専門家です。
横浜市鶴見区で「てらお整体院」の院長をしてます。

肩こり、腰痛、顎関節の痛み・音、自律神経の乱れ、不眠、ふらつきなどでお困りの方はご連絡ください (^_^)